マルクリエイト

ご利用規約

マルクリエイトサービスをご利用頂く上で、お守り頂く規約です。
ご利用される前に必ずご覧ください。
当社へご依頼を行う事は、下記の利用規約を許諾しているものとみなします。 また、ご契約の際、別途書面にて契約を取り交わすものと致します。

マルクリエイトサービス利用規約

マルクリエイト(以下「乙」と称す)は、本規約に基づき契約(以下その契約を「本契約」、及び乙と本契約を締結した法人、または個人を「甲」と称す)を締結の上、「マルクリエイト制作代行業務」(以下「本サービス」と称す)を提供するものとする。また甲は、本サービスに申込みを行った時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなす。

第1条(サービスの目的)

本サービスは、甲がインターネットに接続されたサーバー環境において、HTMLホームページで情報提供、配信等を行なう為に、乙が甲の目的達成に必要な技術をもって制作した成果物を使用する権利を甲に有償で提供する事を目的とする。また、紙媒体の制作物において甲は販売促進やPRの為に、乙が甲の目的達成に必要な技術をもって制作した成果物を使用する権利を甲に有償で提供する事を目的とする

第2条(利用規約の適用)

  1. 乙は、乙の裁量的判断に基づき甲の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとし、業務上の手続き、あるいは本サービス料金の一切を修正あるいは改訂することができるものとする。また、本サービスその他一切の事項の全部または一部につき中止、改訂する事が出来るものとし、甲は料金その他の条件について変更後の利用規約に従うものとする。 その場合は、予めその目的を明確に致します。
  2. 本規約改訂後も、本規約は甲と乙との間の一切の関係に適用され、変更については乙所定のホームページ等で告知するものとする。

第3条(利用契約の成立と本サービスの開始)

  1. 本サービスの利用の申込みは、甲が、乙所定の注文書等(以下「本契約書」と称す)」の必要事項に記入及び捺印し、必要書類とともに乙にFAXまたはメール、郵送にて送信する事により行うものとし、利用契約は乙が承諾した時に成立するものとする。但し、以下の何れかに該当する場合に乙は、本サービスの利用申込みを断る場合があるものとする。
    • (1)乙が別途提供する「マルクリエイト注文書」に契約の申込みを行っていない場合
    • (2)甲が乙に対して負担する債務の支払いを怠った場合
    • (3)甲が利用申込みに際して乙に虚偽の事実を申告した場合
    • (4)利用目的が、公序良俗に反する等、乙がサービスの提供上、支障があるものと判断した場合
    • (5)マルチまがい、悪徳商法、霊感商法、鼠講
    • (6)脱法ドラッグ取り扱いサイト
    • (7)賭博、ギャンブルに関連する内容
    • (8)アダルト利用禁止ホスティングサーバーにおいてのホームページ制作、設置
    • (9)無許可、無届(法令・条例を守らない)の風俗・アダルト関係
    • (10)卑猥な映像、画像、音声、文字情報の掲載
    • (11)財産、プライバシーを侵害するもの、または侵害する恐れのあるもの
    • (12)著作権、肖像権その他、知的財産権を侵害または侵害する恐れのあるもの
    • (13)誹謗中傷、または名誉を傷つけるような行為のもの
    • (14)特定の宗教を布教・宣伝する内容の場合
    • (15)選挙の事前活動、選挙活動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する内容の場合
    • (16)法令の遵守に該当する恐れがある場合
    • (17)その他、不適当と判断した場合

第4条(利用料金のお支払い)

  1. 本サービスのご利用料金及びお支払方法は、乙が別途定める「請求書」の記載のとおりとする。 甲は乙からの請求後1週間以内に乙指定の振込口座または、paypalで指定した口座に本サービスの利用料金を支払うものとし、お支払い確認後に制作業務を開始するものとする。
  2. 原稿・資料等を送付する場合の通信費または送料、消費税、銀行口座お振込手数料等制作代金以外の必要料金は甲が負担するものとする。

第5条(本契約の解除)

  1. 本契約の解除
    次の各項の何れかに該当する事由が生じた場合には、乙は何等の催告を要せずに利用契約の全部、または一部を解除することが出来るものとする。この場合、乙は、甲に対して、違約金、損害賠償等の責任を一切負わないものとする。
    • (1)乙の都合により事由を問わず契約を途中で解約する事が出来るものとする。
        事前に利用料金をお支払い頂いている 場合、全額返却するものとする。
    • (2)自己の振出もしくは引受けた手形、または小切手が不渡りとなった場合
    • (3)監督官庁より営業の取消、停止等の処分を受けた場合
    • (4)自己破産、整理、特別清算、民事再生手続開始等の申立があった場合

  2. 甲による本契約の解除
    • (1)甲の都合で、乙が行う制作の進捗度合にかかわらず本契約を解除できるものとする。
        その際にお支払い頂いた利用料金は返還できないものとする。
    • (2)甲から支払期日までに利用料金の支払いがなかった場合

第6条(制作期間)

成果物の制作期間は、契約時に双方協議の上決定することを原則とする。また甲の事情により、制作期間に変更の必要が発生した場合は、再度協議の上その期間を決定するものとする。

第7条(制作物のデザインの確認)

  1. ホームページデザインは仮URLや画像データにて提示を行い、紙の制作物は画像データをメール等で添付し提示を行うものとする。
  2. 確認の期間中によるデザイン修正は、原則3回まで修正出来るものとする。
  3. デザインの変更回数が大幅に増える等、利用料金内で制作困難になった場合、乙は甲と協議した上で別途費用を請求できるものとする。また、変更業務が生じた場合、乙は、制作期間を延長する事ができるものとする。
  4. ホームページ制作物及び紙の制作物は、甲が用意する原稿を元に乙が、制作代行するものとする。甲の都合により、制作途中で原稿の差し替えや、制作内容、構成の変更等が生じた場合、乙は甲と協議した上で別途費用を請求できるものとする。

第8条(成果物の更新代行業務)

成果物の更新代行業務の場合も第3条(利用契約の成立と本サービスの開始)が適用されるものとし、必要な原稿、データを、乙へ提出するものとする。

第9条(成果物の本アップロード)

  1. 乙は、指定のWEBサーバー上に当該データを転送(以下、「仮アップロード」と称す)し、甲へ成果物の最終確認依頼を行い、甲の承諾を得た上で、成果物を甲が指定するWEBサーバーへのデータ転送作業(以下「本アップロード」と称す)を行なうものとする。また、乙から甲へ行う成果物の確認依頼は、Eメール、電話、ファックス等の通信手段で連絡を行うものとする。甲は、仮アップロードされた内容を確認し、乙所定の手段で承認を行うものとする。
  2. 甲に本アップロードするWEBサーバーがない場合、乙が所有するWEBサーバーで本アップロードする。その場合甲にサーバー利用料金を年払いで請求するものとする。
  3. 乙所有のWEBサーバーに本アップロード後、乙の指定した期日までに、サーバー利用料金のお支払いが行われない場合は、乙の判断で、データの削除を行えるものとする。

第10条(紙の印刷物の納品)

  1. 乙は、甲に成果物の最終確認依頼を行い、承諾を得た上で印刷の発注を代行し、制作データや発送先の情報等を印刷業者に受け渡し、印刷するものとする。
  2. 紙の印刷はアナログ工程である為に、確認データと印刷物とでは色目の誤差が生じるものであり、それに対して乙は、責任を負わないものとする。
  3. 印刷後の修正は行わないものとし、印刷上で発生した瑕疵について、乙は甲に対して、損害賠償等の責任を一切負わないものとする。

第11条(納品後のデータ)

  1. ホームページデータ納品後は、各種プログラム等を含むすべての成果物の内容、甲側のデータのアップロード等の行為に起因して発生した障害について、乙はいかなる責任も負わないものとする。
  2. 乙が制作した画像等の成果物の著作権については、乙に帰属するものとする。従って乙の承諾なしに目的以外の使用、画像の改変、画像等の譲渡・売買等は禁止するものとする。
  3. 甲は、甲が提出した写真、画像、資料に関しての著作権、肖像権等に注意する。乙は、承諾を得たデータとして取り扱うものとする。尚、トラブルが生じた場合、乙は、一切責任を負わないものとする。
  4. 甲の成果物に掲載された情報については、乙は、その真否、正確性等いかなる保証もしないものとする。
  5. 甲の故意、または過失によりホームページの成果物を再アップロードする必要が生じた場合、原則として更新として扱い、所定の方法で再契約を行うものとする。

第12条(納品後の修正)

納品完了後の変更や追加、削除等の修正については、新規見積りとし、別途契約が必要となるものとする。

第13条(著作権について)

法律上の著作権は、デザインを行った乙に帰属する。甲は使用権を所有するものとする。乙が、甲に納品するものは、完成物(HTML、CSS、画像データ、アウトライン化したai等)のみとする。制作時のデザインデータ(Photoshop、Illustlator、Flash、Firewoks、等のアプリケーションソフトウェアデータ等)は一切、譲渡できないものとする。ただし、著作権譲渡契約書を有料で購入した場合はこの限りではない。

第14条(契約終了後の措置)

甲が、本規約第5条(本契約の解除)により本契約を解除した場合、乙は、該当甲に対していかなる場合であれ、それらのデータあるいはそのコピーを利用させる義務を負わないものとする。いかなる理由にせよ利用契約が解除された場合、乙は、設備内に蓄積された甲のデータを事前通告なしに完全に消去できるものとする。

第15条(利用情報の保護)

  1. 乙は、甲が、本サービスの申込み、または利用により得られる情報について、本サービスにおける内容確認の連絡や円滑な運営、甲の管理、利用料金の請求ならびに、サービス向上、利用促進を目的とした調査、検討、企画等の為に利用するものとする。
  2. 乙は、甲の個人情報を下記の様な場合、業務委託先等へ必要な範囲において開示する場合があるものとする。
    • (1)サーバー及びドメイン取得手続きに関する業務を行う場合
    • (2)制作物を印刷業者に受け渡し、印刷物を発送する場合
    • (3)プログラム制作等、制作上お客様の個人情報が必要となる場合

  3. 乙は、成果物自体または成果物の使用から直接的あるいは間接的に生じたいかなる損害についてもその一切の責任を負わないものとする。
  4. 乙は、前項に掲げる事由によるもの以外に本サービスで乙または第三者に生じた損害及び本サービスに関連して、甲または第三者に生じた損害について、乙の過失の有無や程度にかかわらず一切の責任を負わないものとする。

第16条(第三者との紛争)

本サービスの利用に関し、甲と第三者との間において紛争が生じた場合、甲は自己の責任と費用にて解決するものとし、乙は一切の責任を負わないものとする。

第17条(甲の死亡)

甲が、死亡した場合、本契約は終了するものとする。甲の相続人等の承継者が本サービスを引続き継続したい場合には、承継者は、乙と新たに本契約を締結するものとする。

第18条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法および「マルクリエイトサービス利用規約」が適用されるものとする。

第19条(合意管轄)

本規約に関して紛争が生じた場合、乙所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第20条(協議解決)

本規約の解釈に疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項については、甲、及び乙は誠意をもって協議し解決するものとする。

本規約は2012年4月15日より実施する
マルクリエイト

※著作権について

当サイトに掲載している内容(コンテンツ)、画像、文字情報、レイアウト、デザイン等の権利は、マルクリエイトに帰属しています。他のウェブサイト(ホームページのコピー)、印刷物等に転用する事を一切禁じます。当ウェブサイトに掲載している情報を著作権者に無断で使用することは、著作権法で禁止されています。著作権を侵害する行為が行われた場合、然るべき法的な処置を行います。